定時制

   ホーム  >  定時制 [ 定時制バーチャル体験入学 ]

ここは京都高校定時制の「バーチャル体験入学」のコーナーです。

校内や授業風景の様子をお伝えしていきます!

 

福岡県立京都高等学校は京築地区で唯一の定時制課程を擁する学校です。

 

 

校門をくぐると、目の前に見えるのは定時制生徒昇降口です。

 

 

午後17時~、生徒は登校するとまず最初に、ここで靴を中履きに履き替え学年ごとの教室へ向かいます

 


定時制の教室は全学年1階にあり、長い直線廊下に沿って配置されています。廊下のつきあたりを左に行くと食堂があります。教室に荷物を置いた生徒は、給食を食べに食堂に向かいます。



日替わりの出来立て給食は生徒・先生達の大きな楽しみの一つです!

今日のメニューはチンジャオロースです!! 

 

給食時は対面を避け、密にならないよう取り組んでいます。

 

お腹いっぱいご飯を食べた後は、教室に戻って1限目の授業の準備です。

色々な授業を見学してみましょう!!

 

 

教室

多くの授業は教室で行われます。

10~15人程度の少人数制で、各教科工夫を凝らした授業が行われています。

 

 

また、今年度より電子黒板が導入され、ICTを活用した授業の幅が一層広がりました!

※今年度は教卓前に透明フィルターを設置しております。

 

 

理科

理科の授業は教室だけでなく、実験室でも行われます。実験は科学的な思考を養う絶好の機会です!

この授業では、塩化バリウムと硫酸を混合させ、硫酸バリウム沈殿を生成させる化学実験を行っています。

 ※写真は昨年度のものです。今年度はマスクを着用し授業を実施しています。

 

液体の体積を正確に測り取るガラス器具たち・・・正確な測定は化学実験の要です。

 

化学反応の中には、有害な気体が発生するものもあります。そんな時活躍するのは「ドラフト」。ドラフト内は強力に換気されており安心して反応を進めることができます。



 

書道

 2年生と4年生では書道の授業が実施されます。生徒達は毎週、書道教室にて作品を作り上げています。授業中に作成した作品は、市のコンクールに応募され、毎年数人の生徒が受賞をしています。

 


昨年度は、有志が課外活動として市の文化祭に参加し、特大の筆を使って力強い「書」を作り上げる書道パフォーマンスを披露しました。


 

家庭科

 家庭科では調理実習も行われます。調理実習は、食事の役割や食品の栄養的特徴などの知識とともに、それらを活用して食事をつくる能力を身に付けることができる有意義な機会です。

 

 

昨年度はナポリタンやクッキー等を調理しました。

協力して作るご飯は美味しく、給食を食べた後でもしっかり完食でした!!

 

 

 

体育

本校定時制は夜間に授業を行うため、基本的に体育は体育館にて実施されます。

バドミントンやバレーボール、バスケットボールなどが行われ、健康・安全に生きていくのに必要な身体能力と知識を身につけます。

 


授業での練習の成果を発揮するクラスマッチも実施され、毎年大きな盛り上がりを見せています。

 

 

21時15分~、外はすっかり真っ暗です。

4限の授業を終えた生徒たちの下校の時間です。

 

 

 

さて、本校バーチャル体験入学はこれで最後となります。2学期からは、実際に体験入学も実施してまいりますので、本校に進学を考えられている方はご参加ください。

 

また、このほかにも、京都定時制には多くの学校行事が存在します。その様子も本校HP「定時制高校の様子」にて掲載しておりますので是非ご覧ください。 

 

 

 

 ホーム
福岡県立京都高等学校〒824-0032福岡県行橋市南大橋4-5-1
Tel:0930-23-0036 Fax:0930-23-9841
福岡県立京都高等学校
〒824-0032福岡県行橋市南大橋4-5-1
Tel:0930-23-0036  Fax:0930-23-9841
Copyright(C)2020 福岡県立京都高等学校 All rights reserved