校長室

   ホーム  >  校長室  >  令和3年度 校長 ご挨拶

令和3年度 校長 ご挨拶

最終更新日 [2021年4月16日]  

令和3年度 ご挨拶

福岡県立京都高等学校

校 長  土田 秀夫

 

令和3年度を迎え、皆様方に一言ご挨拶申し上げます。

私事で恐縮ですが、教員生活最後の年を京都高校で迎えられることを、大変うれしく思っております。

 さて、本校は、一昨年度、昨年度と2年連続で国公立大学の合格者が100名を超えました。今年度の3年生からは6クラスとなり、1クラス(40名)減となりますが、生徒数が減ったなかでも「国公立大学の合格者は100名を超えるんだ」という気概を持ち、職員・生徒一丸となり教育活動にあたっていくことが、生徒、保護者だけでなく、地域の皆様方からの期待に応えることであると強く感じております。

 頑張っているのは、勉強だけではありません。昨年度は、多くの部活動が九州大会、県大会に出場しています。いま本校では、「勉強を頑張るから、部活動を頑張ることができる」、「部活動を頑張るから、勉強を頑張ることができる」という理想的な状況が生まれています。生徒の日々の頑張りには感心させられるばかりです。

 このような勉強に部活動、そして生徒会活動というバランスのとれた教育成果が生まれている要因の一つに、習熟度別クラスの設定があります。アドバンスクラス、スタンダードクラスの両クラスのメリットを十二分に活かした学習指導、進路指導が確立できるよう、職員だけでなく、職員と生徒間、そして職員とご家庭との連携を取りながら、生徒の希望進路の実現を第一に考えて取り組んでいるところです。

また、本年度から新たに第2学年において実施する「京都(きょうと)研修」につきましても、現在準備を進めているところです。同じ漢字の「京都大学」と連携した研修が実施できますのは、平成27年度から5年間行ったSGH研究指定の成果の一つであると捉えています。

本校が様々な教育活動を円滑に行っていくために、いつも温かい御理解と御支援をいただいている地域の皆様方に対しましては、心より感謝申し上げます。

世の中は、まだコロナの終息に向けあらゆる面から対策を講じている真っ最中です。本校も昨年度同様、コロナウイルス感染拡大防止対策を講じながら、生徒、保護者からの期待、地域そして同窓会からの期待に応えるべく、職員一同精進して参ります。

京都高校は、全日制、定時制ともに、今年度も地域と一体となり成長を続けていきたく思います。どうぞよろしくお願いいたします。


※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立京都高等学校〒824-0032福岡県行橋市南大橋4-5-1
Tel:0930-23-0036 Fax:0930-23-9841
福岡県立京都高等学校
〒824-0032福岡県行橋市南大橋4-5-1
Tel:0930-23-0036  Fax:0930-23-9841
Copyright(C)2020 福岡県立京都高等学校 All rights reserved